サトコの不思議

最近、不思議に思ったことなどを...

吉本巧『吉本理論』 -ドライバー編- の本当の効果 その評価とレビュー

吉本巧『吉本理論』 -ドライバー編- の本当の効果 その評価とレビュー

→詳細はこちら

吉本巧さんのことを、この前、雑誌で見たんだけど。

最近テレビにも出ているよね。

『吉本理論』 -ドライバー編-が、いいらしいよね。


ゴルフ暦が10年、これまで色々なスクールにも行きましたが、なかなかスコアを安定する事が出来ませんでした。
吉本巧コーチに出会い、レッスンを受けて『もっと早い時期に吉本コーチに出会えていれば』を実感しました。吉本コーチのレッスンをもっと早くに受けていれば、大叩きや曲げたくないホールでボールを曲げなくて済んだのにと痛感しました。
私の場合、練習場のショットでは真っ直ぐいくのに、コースに出るとまっすぐ出た後左に大きくそれるフックボールが出るのが悩みでした。特にショートホールではピンを狙った筈がグリーン左に切れることが多かったのです。ですが、吉本コーチのレッスンを受けて自分のセットアップの仕方が間違っていることに気づき、何故毎回ボールが左へ巻き込むのかがよくわかりました。ティーショットのセットアップには大きな落とし穴があったのです。
吉本コーチのレッスンは今迄の日本式ゴルフレッスンでは当たり前とされて来た事を、アメリカで身に着けた最新理論と自身のツアー経験から、アマチュアの人でも分かり易く映像や道具、時にはホワイトボードを使って徹底的に教えてくれるところです。
レッスンの情報量が氾濫している現在では何が正しくて何が間違っているのか分からなくなりますが、吉本コーチのレッスンを受けると、納得出来なかったモヤモヤが帰る頃にはマッサージを受けたように(笑)スッキリするのでお勧めです。


トレーナーという仕事柄、長年スポーツに関わってきましたが、ゴルフだけは機会がなくて打ちっぱなしに行く程度。そんな私がゴルフを始めたのが41歳。自己流でのスタート。
ゴルフ理論には多種多様な情報が溢れかえっており、「何が正しいのか?どれが自分に当てはまるのか?」を判断するのが、アマチュア(素人)には大変難しいと感じました。
人の身体は関節の可動域や筋力、動作の正確性等様々ですから、単純に誰かが提唱している理論がそのまま当てはまる訳がないのです。
そんな中でも自分自身、身体の専門家としてゴルフのフォーム(動作)に要点を絞り込んで練習しいていましたが、どれがうまくいった打球なのか、フォームなのか分からないまま無駄に時間を過ごしていました。そんな時に、ある方の紹介で吉本コーチのレッスンを受ける機会があり、一度レッスンを受けることに。
まずは今のフォームをそのまま突き詰めていくのか?
初めからもう一度しっかり基本からフォームを直していくか?と、吉本コーチから提案が。もちろんこれからもゴルフをしっかり習得していきたいので後者の「基本からしっかり」でお願いしますと。
まずはクラブを持たずに吉本コーチの言う通りに身体の使い方の練習から。
当然、関節可動域や柔軟性の影響で、私には出来ないフォームや動作が発生しますが、そこはさすがプロコーチ。柔軟に的確に指示が飛び交います。
とにかく一回一回チェックが的確で、修正の指示も的確。気がつけば映像で見る限りでは当初とは比べ物にならないほど格好良いフォームに。そして打球も今まで感じたことのない感触。
ほんの1時間足らずのレッスンでしたが、ゴルフ初心者の私をここまで変えることが出来るのかと驚きの連続。
実はこのレッスンを受けた数日後にラウンドに行く予定だったので数時間前までは不安が凄かったのですが、レッスンを受けたことにより、「よしっ!!」と自信を持つことができました。これが吉本理論かと帰り道に実感。
そんな吉本コーチの吉本理論は確実に上達すること間違いなしです。私も練習場で吉本理論を繰り返して日々上達を実感しています。吉本コーチ!これからも宜しくお願い致します。


って、ネタバレ的な体験談を言ってたよ。

マニュアルはかなりのボリュームがあるみたい。

効果ありそうな気がする。

話題になってるし、やってみたいな〜。

→詳細はこちら